かわだや「かわら版」

かわら版125号

【  ご挨拶  】

かわら版愛読者の皆様、こんにちは。代表の河田です。

心地よい春の季節へ向けて、少しずつ温かさを感じる日が増えてきました。とは言っても、日ごとや一日の中でも寒暖の差が大きいので、風邪をひかないよう今月も元気出していきましょう!

 

さて、先月、おかげさまで弊社も20歳の誕生日を迎えることができました。

 

振り返ると、あっという間ではありますが、その時々で悩み、考え、実行してきた一つ一つが、今の礎となっております。ここまで続けてこられた最大の要因は、何より人財に恵まれ、お客様に恵まれたことが20年という月日を支えてくれていると感じます。

 

まだまだ成長半ばで、至らないところも多々ございますが、チームかわだや一丸となって日々努めてまいります。

 

これからも応援、よろしくお願いいたします。

 

【  タウンニュースの取材 】

1月の終わりにタウンニュース川崎区・幸区版の取材がありました!

リニューアルした事務所で写真を撮っていただく事になっていたので、グレーの壁に合うフラワーアレンジメントを用意しました。

アレンジメントは、事務所近くに昨年度オープンした「花藤 Wisteria」さんに作っていただきました。

色合いと予算・用途をお話しすると、さわやかな店長さんが丁寧に対応してくれました。

花藤さんの店内には珍しい花もたくさん置いてあり、立体的な素敵なアレンジメントを作っていただきました。

「花藤」さんは京町商店街の入り口(バス通り側)にあります。

おススメです!

 

さて、準備は万端、整いました!

しかーし、社長、グレーに塗った壁の前での撮影に、グレーのシャツを着てくるという痛恨のミス!

タウンニュースの仕上がりが気になる所です。顔だけ浮いてるかもしれません(笑)

 

気になる方は.タウンニュース川崎区・幸区版の1月29日号をご覧ください。

タウンページweb版のバックナンバー(2021年1月)からもご覧になれます。

https://www.townnews.co.jp/0206/

 

 

【  かわだや20周年 特別プロジェクト始動! その1のつづき 】

先月のかわら版でご紹介した、かわだや20周年特別プロジェクトの事務所の内装リニューアルの様子をご紹介します。

まず、壁の塗り替えの様子です。

事務所入り口から正面にあたる壁には「アレスシックイ」を、側面の壁には「シルキークリーン」という塗料を塗りました。

今まで白かった壁をグレーに変えてみた所、ぐっとおしゃれになりました。

側面の壁には今後、塗料の見本板を飾る予定です。

トイレは全面「アレスシックイ」。消臭機能に優れた塗料なので、効果を発揮してくれる事でしょう。

”若竹”というきれいなグリーンで、爽やかな雰囲気になりました。

そして、おしゃれな棚をDIYの様子です。

材料はホームセンターで調達。棚板は事務スタッフが塗装しました。

そして、支柱や棚板の取り付けはかわだやの職人が手際よく済ませてくれました。

 

かわだやでは、内装の塗り替えも承っております。

ご興味のある方はぜひ、実際に見に来てください。

事務所内、コロナ感染対策をしてお待ちしております。

PAGE TOP